手すりの位置 | 手すり取り付け:1箇所1万円&調査無料・プロ対応|手すり110番

コラム

手すりの位置

廊下の手すりは、歩行を補助するた為のものである為、設置位置を間違える事によって無理な体制で歩行させることになり、余計に転倒や怪我をする危険性が増してしまいます。
そうなってしまっては、安全性を持って補助するために設置した意味がなくなってしまいます。

そのため、設置するには、しっかりと位置を考えなければなりません。

高さや距離など、位置を考えて、きちんとした安全性を持った補助のための手すりを設置することが大切です。

まず、廊下に設置する手すりの位置としては、床から高さ750ミリから850ミリの距離で設置することが一般的とされています。
その理由は、使用者が腕を真っ直ぐ下ろした状態で、手首を曲げた位置に値するためです。

簡単に表現するならば、高齢者が使用する杖の高さと同じものになります。

高齢者用の手すりは、杖が何本も繋がったものと考えてもらうと分かりやすいかもしれません。

手すりを握った時に、軽く肘がまがる程度が歩きやすく安全性のある高さになります。

かといって、余裕がありすぎるのもいけません。手すりを握り、方が上がってしまったり、低すぎるために猫背になってしまうのは体に負担がかかってしまうので、あまり良い位置とは言えません。

0800-805-7623

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7623

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7623

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。